なるほど、オーガニックコスメはこんな状況なんだ...

今はどこへ行ってもオーガニックコスメ全盛ですよね。

先日、海外へ行ってきたのですが、その時に立ち寄った化粧品売り場も扱っている商品のほとんどがオーガニック系の商品で、もう旧来の商品はまるで悪であるかの様に説明をされてしまいました(苦笑)。

もちろん、天然成分と言うのは非常に魅力的であるし、安全であるとも思うのですが、私は以前からの化粧品もそれなりに意味はあると思っていますので、いまのこのオーガニック化粧品ブームにはいまいちついて行く事ができません。

帰国してからもいくつかのショップをまわってみたのですが、海外ほどではないにしろ、やはりオーガニック化粧品は売り場のかなりのシェアを占めていました。

でも、日本のオーガニックコスメ事情は必ずしも整備されているとは言えず、明確な基準も無い為、成分や製法などに関しては各社の判断に委ねられている部分も多いんだとか。

そう考えると、やはり今はオーガニック化粧品に切り替えるのを躊躇してしまいますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)